申込→公開4.VirtualHost設定のため、無料独自ドメインを探す

さくらVPSCentOS 6 公開

概要

 状態:-  閲覧数:2,349  投稿日:2013-03-11  更新日:2018-01-11
前回の続き

VirtualHost設定


・一つのサーバーで複数のドメインを運用するためにVirtualHostを設定
・VirtualHostの設定を有効にするためにWebサーバーを再起動し、hostsの編集をしたのちに動作確認


ツールの名前が分からない


・概要を把握するため、先に通しで動画を視聴したのだが、まず引っ掛かったのが、「VirtualHost設定」を確認する方法
・「ホスター」か「ポスター」て言ってるんだと思うけど、いくら検索してもそんなツールは見当たらない
・しょうがないから、無料独自ドメインを取得することにした
・確認用に今だけ利用できればそれで良かったのだが…

TK DOMAIN

 閲覧数:1,096 投稿日:2013-03-11 更新日:2013-06-21 

TK DOMAIN


・1時間ぐらい探し回った挙句、ようやく「TK DOMAIN」を利用することに決定
トップレベルドメインとして使えることに加え、ニュージーランドのトケラウが運営している、いわば公営のドメインととなっているために使用不能や消滅のリスクが他のドメインと比べて非常に低い
・「無料ドメイン」て、多分、ドメイン自体の値段が下降したからだと思うけど、今、全然流行っていないんだよね
・検索すれども掲載されている情報はどれも古くて、結構苦労したよ
・海外サイトは何となく怖かったので、登録せずに取得出来る方法はないかと探し回ったけど、そんなのはなかった
・IPアドレスを入力するのには若干抵抗があったけど、新規ドメイン取得するためには必要(Dot TKの無料DNSサービスを利用)


疑問点


リンク先だと特に「DNS設定」しているようには見えないんだけど、試した限りでは「DNS設定」しないと先へ進めなかった
・何故だろう? 何が違うんだろう?


DNS


Aレコード
MXレコード
・そのドメインのメール・サーバ
CNAMEレコード


日本語もスムーズ


・とりあえず、登録申請すると、メールが送信されてくる
・単に変な日本語ではないだけなのだが、それだけで一気に警戒感は下がっていく
お客様の新しいDot TKドメイン名の登録に、Dot TKをご利用いただきありがとうございます!

お客様は以下の情報を登録されました:

お客様のEメールアドレス: ★★
パスワード: ●●

確認コード: ▲▲
(注意: こちらはお客様のパスワードではありません)

お客様のDot TKを有効にするために、以下の簡単な操作を行ってください...

1. http://my.dot.tk/registration/confirm?tk=✕✕をクリックします。

2. お客様の確認コードを入力します

このEメールを受け取ったお客様で、@ Dot TKに参加していない場合には、第三者がお客様のEメールアドレスを利用して登録手続きを行おうとした可能性があります。

この場合には、このメッセージは無視してください。しかし、お客様にはhttp://www.dot.tkから弊社にアクセスし、お客様の無料ドメインが現在も有効であるかをご確認いただくことができます。

Dot TKのまたのご利用をお待ちしております。

Dot TK
Renaming The Internet

-----------------------------------------------------------
Find Dot TK on Facebook: http://fb-page.tk

Follow Dot TK on Twitter: http://www.twitter.com/dottk
-----------------------------------------------------------


2ドメイン取得


・同じIPアドレスで2ドメイン取得(再度新たに取得)
※1回目は1分経過しないぐらいの間に反映されたので、びっくりしたけど、2回目はちょっと時間がかかった(と言っても5~6分)
・現状、取得した何れのドメインでアクセスしても、「/var/www/html/」内容が表示されている状態

「VirtualHost」設定してみた感想

 閲覧数:341 投稿日:2013-03-12 更新日:2017-12-28 

感想


・うおおおお! いけたよ!
・今日もハマったけど(2時間ぐらい? 無料ドメインよりは全然しんどくなかった)
・と思ったけれども、やっぱ、微妙に違うかも
・「sakuravps.tk」も「e1blue.tk」も、同じ「/var/www/sakuravps.tk/public_html/」内容を表示している
・「e1blue.tk」は、「/var/www/html/」内容を表示せるつもりだったのに…
・なんでだ?


バーチャルドメイン2つ設定


・もしやと思い、バーチャルドメイン2つ設定したらうまくいった
・この設定では(?)、バーチャルドメインを1つでも設定したら、「/var/www/html/」内容はもう表示しないような仕組みになっているみたい
・それにしても何が怖いかって、かつては「F9で自宅サーバー構築して、バーチャルサーバ設定」とかもしていたのに、そこら辺の記憶がほとんど頭の中に残っていないことほど怖いものはないわ
・最も、当時は、完全解説本を購入して、その本通りに、ただコマンド打っていただけだけど…


申込→公開5.VirtualHost設定



申込→公開3.「Webサーバー」「Webページ」設定(さくらVPS3) / Apache httpd 2.2.15-15 新規インストール

申込→公開5.VirtualHost設定



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 申込→公開5.VirtualHost設定 65
2 申込→公開8.「Ruby on Rails」実行環境を構築する 42
3 申込→公開9.Railsアプリケーションを作成して、「Ruby on Rails」の動作確認をする 40
4 申込→公開11.MongoDBインストール&設定 37
5 申込→公開6.PHP5.3.3 インストール&設定 37
6 申込→公開10.Python 2.7.3 インストール / make install 36
7 申込→公開2.「SSH」「ファイアーウォール」設定 33
8 申込→公開7.MySQL5.1.67インストール&設定 32
9 7回目-14.新規サブドメイン追加 + Let's Encryptの無料SSL導入 32
10 mod_wsgi3.2インストール / yum install 30
11 Python 3.5 インストール / yum install 30
12 既存サブドメインへ Let's Encryptの無料SSL導入 30
13 Let's Encrypt の Nginx プラグインで、HTTPS化する対象サブドメインを追加するには 30
14 VirtualBox 4.3.12 で、共有フォルダが、Vagrantfile を認識しない 30
15 9回目-11.新規サブドメイン追加 + Let's Encryptの無料SSL導入 29
16 6回目-12.新規サブドメイン追加 + Let's Encryptの無料SSL導入 29
17 8回目-10.新規サブドメイン追加 + Let's Encryptの無料SSL導入 29
18 ルートドメインでのみサイトが表示されない理由は、お名前.com の DNS設定 を誤っていたから 29
19 Go1.9.2インストール /usr/local/go/bin/go CentOS6 29
20 beautifulsoup4-4.6.0 インストール / pip3 install 29
2021/9/21 10:16 更新
週間人気ページランキング / 9-14 → 9-20
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 PHPのmb_send_mail関数でメール送信できない | メール処理システム 29
2 Nginx設定。エラーログレベル | Nginx(Webサーバ) 21
3 Python 3.5 アンインストール / yum remove | Python(プログラミング言語) 11
4 FFmpeg 2.8.15 を yum インストール | ソフトウェアスイート 10
5 PHP実行ユーザ設定 / CentOS6 / Apache | PHP(プログラミング言語) 9
6 PHP Version 7.1.2 php-mecabエクステンション対応 / PHP 7.0.14 からのアップグレード  | MeCab(形態素解析) 8
6 ソースからビルドしたPython 2.7.3 アンインストール失敗 | Python(プログラミング言語) 8
7 touch コマンド / viコマンド。新規ファイル作成時の違い | Linuxコマンド 7
7 さくらVPS0 7
8 9回目-13.MySQL5.7.21設定 | CentOS 7 2週間無料のお試し期間 9回目(さくらVPS) 6
8 「設定ファイルに、暗号化 (blowfish_secret) 用の非公開パスフレーズの設定を必要とするようになりました。」対応 6
9 PHPファイルでchmodエラー | PHP(プログラミング言語) 5
9 設定 2019/1/22 / 一般ユーザがmailコマンドでメール送信 / 管理者がmailコマンドでメール送信 5
10 Postfix | メール処理システム 4
10 CentOSでcpコマンド動作確認するためには、Control + T ではなく、 -v オプションを使用 | cp(Linuxコマンド) 4
10 499 (Request has been forbidden by antivirus) | HTTP(通信プロトコル) 4
10 tar | Linuxコマンド 4
10 Python 3.6 インストール / make altinstall | Python(プログラミング言語) 4
10 「CentOS6」から「CentOS7」への移行 | CentOS 7 (CentOS) 4
10 echo と cat の違い 4
2021/9/21 1:01 更新