Let's Encrypt 1行で結論

セキュリティLet's Encrypt

目次一覧

 状態:-  閲覧数:238  投稿日:2019-06-21  更新日:2019-06-21
作業手順は公式サイトに従う / Certbotインストールもしくはアップデート / 証明書取得(Certbotが自動的にNginxの設定を編集)

$ sudo certbot --nginx 失敗

作業手順は公式サイトに従う / Certbotインストールもしくはアップデート / 証明書取得(Certbotが自動的にNginxの設定を編集)

 閲覧数:111 投稿日:2019-06-21 更新日:2019-06-21 

作業手順は公式サイトに従う


最初に公式サイトで自分の環境を選択
次に表示結果通りコマンド実行
※環境によって手順が異なる
Certbot - Centosrhel7 Nginx

Certbotインストールもしくはアップデート


$ sudo yum install certbot python2-certbot-nginx

証明書取得(Certbotが自動的にNginxの設定を編集)


$ sudo certbot --nginx


$ sudo certbot --nginx 失敗

 閲覧数:106 投稿日:2019-06-21 更新日:2019-06-21 

Type:   unauthorized


エラーメッセージ表示
Type:   unauthorized
Detail: Invalid response from
http://xxxx.w4c.work/.well-known/acme-challenge/xxxx


下記ファイル作成後、777権限を付与
/var/www/xxxx/w4c.work/xxxx.w4c.work/public_html/.well-known/acme-challenge/xxxx


新規ドメイン取得後、サブドメインへ対してLet's Encryptの無料SSL導入(2019/6/21)



週間人気ページランキング / 9-16 → 9-22
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Nginx設定。エラーログレベル | Nginx(Webサーバ) 19
2 PHP実行ユーザ設定 / CentOS6 / Apache | PHP(プログラミング言語) 14
3 PHPのmb_send_mail関数でメール送信できない | メール処理システム 13
4 9回目-13.MySQL5.7.21設定 | CentOS 7 2週間無料のお試し期間 9回目(さくらVPS) 12
5 touch コマンド / viコマンド。新規ファイル作成時の違い | Linuxコマンド 8
6 ソースからビルドしたPython 2.7.3 アンインストール失敗 | Python(プログラミング言語) 7
6 FFmpeg 2.8.15 を yum インストール | ソフトウェアスイート 7
6 「設定ファイルに、暗号化 (blowfish_secret) 用の非公開パスフレーズの設定を必要とするようになりました。」対応 7
6 Python 3.5 アンインストール / yum remove | Python(プログラミング言語) 7
6 manページ日本語表示 | CentOS 7 (CentOS) 7
6 PHPファイルでchmodエラー | PHP(プログラミング言語) 7
7 ABRT により 問題が検出されました | CentOS 7 (CentOS) 6
7 Python 3.6 インストール / make altinstall | Python(プログラミング言語) 6
7 さくらVPS0 6
8 Reached target Shutdown メッセージが表示されたあと、シャットダウンまたは再起動プロセスがハングアップする | CentOS 7 (CentOS) 5
9 PHP Version 7.1.2 php-mecabエクステンション対応 / PHP 7.0.14 からのアップグレード  | MeCab(形態素解析) 4
9 echo と cat の違い 4
9 phpMyAdmin 4.4.3(phpMyAdmin) カテゴリー 4
9 tar: これは tar アーカイブではないようです 4
9 MySQL 5.5 から 5.6 へのアップグレード | MySQL(データベース) 4
2021/9/23 1:01 更新