7回目-10.PHP 7.0.27 再インストール

さくらVPSCentOS 7 2週間無料のお試し期間 7回目

概要

 状態:-  閲覧数:448  投稿日:2018-02-26  更新日:2018-02-26
トラブル対応でPHPをremoveしたため、再インストール

PHP7インストール
PHP7設定
www.conf設定編集 / php-fpm設定編集
PHPスクリプトの動作確認


PHP7インストール

 閲覧数:124 投稿日:2018-02-26 更新日:2018-02-26 

epelリポジトリを有効にする


$ sudo -s
[sudo] password for ★★:


# yum install -y epel-release.noarch
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
base                                                                                                | 3.6 kB  00:00:00    
epel/x86_64/metalink                                                                                | 6.4 kB  00:00:00    
extras                                                                                              | 3.4 kB  00:00:00    
nginx                                                                                               | 2.9 kB  00:00:00    
updates                                                                                             | 3.4 kB  00:00:00    
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.iij.ad.jp
* epel: ftp.riken.jp
* extras: ftp.iij.ad.jp
* updates: ftp.iij.ad.jp
パッケージ epel-release-7-11.noarch はインストール済みか最新バージョンです
何もしません


# php --version
bash: php: コマンドが見つかりません


Centos7用のremiリポジトリを有効にする


# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm
http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm を取得中
準備しています...              ################################# [100%]
       パッケージ remi-release-7.4-1.el7.remi.noarch は既にインストールされています。


PHP7をインストール


関連パッケージも一括してインストール
・インストール内容が前回と比較して少ないのは、恐らく再インストールしているため
# yum -y install --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php70  php php-opcache php-devel php-fpm php-gd php-pdo php-dom php-mbstring php-mcrypt php-mysqlnd php-mssql php-pecl-xdebug php-openssl php-json php-pecl-apcu php-pdo_sqlite php-pdo_mysql php-pecl-memcached php-bcmath php-msgpack php-ldap php-pecl-imagick php-pgsql php-pecl-pthreads php-pecl-msgpack php-posix php-pecl-zip
//中略
インストール:
 php.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi                      php-bcmath.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi                php-common.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi            
 php-devel.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi                php-fpm.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi                   php-gd.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi                
 php-json.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi                 php-ldap.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi                  php-mbstring.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi          
 php-mcrypt.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi               php-mysqlnd.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi               php-opcache.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi            
 php-pdo.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi                  php-pdo-dblib.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi             php-pecl-apcu.x86_64 0:5.1.10-1.el7.remi.7.0      
 php-pecl-imagick.x86_64 0:3.4.3-8.el7.remi.7.0      php-pecl-memcached.x86_64 0:3.0.4-2.el7.remi.7.0     php-pecl-msgpack.x86_64 0:2.0.2-1.el7.remi.7.0    
 php-pecl-pthreads.x86_64 0:3.1.6-1.el7.remi.7.0     php-pecl-xdebug.x86_64 0:2.6.0-1.el7.remi.7.0        php-pecl-zip.x86_64 0:1.15.2-1.el7.remi.7.0      
 php-pgsql.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi                php-process.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi               php-xml.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi                

依存性関連をインストールしました:
 php-cli.x86_64 0:7.0.27-1.el7.remi         php-pecl-apcu-bc.x86_64 0:1.0.4-1.el7.remi.7.0         php-pecl-igbinary.x86_64 0:2.0.5-1.el7.remi.7.0        

完了しました!


インストールしたPHPのバージョンを確認


# php --version
PHP 7.0.27 (cli) (built: Jan  2 2018 12:38:03) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2017 The PHP Group
Zend Engine v3.0.0, Copyright (c) 1998-2017 Zend Technologies
   with Zend OPcache v7.0.27, Copyright (c) 1999-2017, by Zend Technologies
   with Xdebug v2.6.0, Copyright (c) 2002-2018, by Derick Rethans


PHP7設定

 閲覧数:101 投稿日:2018-02-26 更新日:2018-02-26 

php.ini


環境に合わせて変更する
▼/etc/php.ini

デフォルトキャラクター設定
・PHP7からデフォルトがUTF-8になったためこの変更は不要
※以前はデフォルトキャラクターをUTF-8に設定していた

PHP7の設定項目
・タイムゾーン
・デフォルト言語

# vi /etc/php.ini
#[Date]ブロック
# タイムゾーン
date.timezone = "Asia/Tokyo"

#[mbstring]ブロック
# デフォルト言語
mbstring.language = Japanese

# PHP のバージョンを HTTP ヘッダに含めない
;expose_php = On
expose_php = Off


www.conf設定編集 / php-fpm設定編集

 閲覧数:120 投稿日:2018-02-26 更新日:2018-02-26 

www.conf設定編集


# cd /etc/php-fpm.d/
# cp -p www.conf www.conf.20180226
# ls -la  
       
合計 92
drwxr-xr-x   2 root root    92  2月 26 12:10 .
drwxr-xr-x. 95 root root  8192  2月 26 12:09 ..
-rw-r--r--   1 root root 19146  1月  2 20:43 www.conf
-rw-r--r--   1 root root 19147  2月 25 11:40 www.conf.20180225
-rw-r--r--   1 root root 19146  1月  2 20:43 www.conf.20180226
-rw-r--r--   1 root root 19147  2月 25 11:40 www.conf.rpmsave

# rm www.conf.20180225
rm: 通常ファイル `www.conf.20180225' を削除しますか?
y
# rm www.conf.rpmsave  
rm: 通常ファイル `www.conf.rpmsave' を削除しますか? 
y
# ls -la
合計 52
drwxr-xr-x   2 root root    45  2月 26 12:23 .
drwxr-xr-x. 95 root root  8192  2月 26 12:09 ..
-rw-r--r--   1 root root 19146  1月  2 20:43 www.conf
-rw-r--r--   1 root root 19146  1月  2 20:43 www.conf.20180226

# vi www.conf
・www.confを下記のように編集する
user = nginx
group = nginx
listen = /var/run/php-fpm.sock
listen.owner = nginx
listen.group = nginx


default.conf設定編集


# cd /etc/nginx/conf.d/
# ls -la
合計 8
drwxr-xr-x 2 root root   25  2月 25 15:15 .
drwxr-xr-x 3 root root 4096  2月 25 15:15 ..
-rw-r--r-- 1 root root 1093 10月 17 22:21 default.conf


# vi default.conf
・default.confを下記のように編集する
server {
    listen       80;
    server_name  localhost;
    root   /usr/share/nginx/html;
    index index.php index.html index.htm;

    #中略

    location / {
        #root   /usr/share/nginx/html;
        #index  index.html index.htm;
        try_files $uri $uri/ /index.php?$query_string;
    }

    #中略
    error_page   500 502 503 504  /50x.html;
    location = /50x.html {
        root   /usr/share/nginx/html;
    }

    #中略

    location ~ \.php$ {
         fastcgi_split_path_info ^(.+\.php)(/.+)$;
         fastcgi_pass unix:/var/run/php-fpm.sock;
         fastcgi_index index.php;
         fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $document_root$fastcgi_script_name;
         fastcgi_param PATH_INFO $fastcgi_path_info;
         include fastcgi_params;
    }

}


PHPスクリプトの動作確認

 閲覧数:121 投稿日:2018-02-26 更新日:2018-02-26 

PHPファイル作成


# exit
$ cd /usr/share/nginx/html
$ sudo vi index.php
<?php echo 'hoge'; ?>


php-fpmの起動
$ sudo -s
# systemctl start php-fpm
# systemctl enable php-fpm
Created symlink from /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/php-fpm.service to /usr/lib/systemd/system/php-fpm.service.

# systemctl restart nginx.service


ブラウザにIPアドレス入力
・「hoge」と表示される
IPアドレスではなくドメインでアクセスできるよう設定後、ドメインでアクセスしても「hoge」と表示される


7回目-9.Nginx 1.12.2 インストール

7回目-11.Nginxでバーチャルホスト設定



週間人気ページランキング / 9-14 → 9-20
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 PHPのmb_send_mail関数でメール送信できない | メール処理システム 29
2 Nginx設定。エラーログレベル | Nginx(Webサーバ) 21
3 Python 3.5 アンインストール / yum remove | Python(プログラミング言語) 11
4 FFmpeg 2.8.15 を yum インストール | ソフトウェアスイート 10
5 PHP実行ユーザ設定 / CentOS6 / Apache | PHP(プログラミング言語) 9
6 PHP Version 7.1.2 php-mecabエクステンション対応 / PHP 7.0.14 からのアップグレード  | MeCab(形態素解析) 8
6 ソースからビルドしたPython 2.7.3 アンインストール失敗 | Python(プログラミング言語) 8
7 touch コマンド / viコマンド。新規ファイル作成時の違い | Linuxコマンド 7
7 さくらVPS0 7
8 9回目-13.MySQL5.7.21設定 | CentOS 7 2週間無料のお試し期間 9回目(さくらVPS) 6
8 「設定ファイルに、暗号化 (blowfish_secret) 用の非公開パスフレーズの設定を必要とするようになりました。」対応 6
9 PHPファイルでchmodエラー | PHP(プログラミング言語) 5
9 設定 2019/1/22 / 一般ユーザがmailコマンドでメール送信 / 管理者がmailコマンドでメール送信 5
10 Postfix | メール処理システム 4
10 CentOSでcpコマンド動作確認するためには、Control + T ではなく、 -v オプションを使用 | cp(Linuxコマンド) 4
10 499 (Request has been forbidden by antivirus) | HTTP(通信プロトコル) 4
10 tar | Linuxコマンド 4
10 Python 3.6 インストール / make altinstall | Python(プログラミング言語) 4
10 「CentOS6」から「CentOS7」への移行 | CentOS 7 (CentOS) 4
10 echo と cat の違い 4
2021/9/21 1:01 更新