6回目-8.IPアドレスではなくドメインでアクセス

さくらVPSCentOS 7 2週間無料のお試し期間 6回目

一覧

 状態:-  閲覧数:281  投稿日:2018-02-12  更新日:2018-02-12
「新規取得したドメイン」への全アクセスを、さくらVPSのIPアドレスへ向ける
注意点

「新規取得したドメイン」への全アクセスを、さくらVPSのIPアドレスへ向ける

 閲覧数:128 投稿日:2018-02-12 更新日:2018-03-12 

1.ドメイン管理設定画面


1-1.お名前IDとパスワードで、ドメインNaviにログイン
・発行された会員IDでログインする仕様
※メルアドではない
「ドメインNavi」ログインページ


2.DNSレコード設定


DNSレコード設定を利用する
・お名前.comのネームサーバーを利用して、DNS各レコード設定を行う

2-1.「ドメインのDNS関連機能設定」にチェックを入れる
・次へ

2-1.ドメイン一覧より、対象ドメインのネームサーバ「変更ボタン」を押す
左ナビ「ネームサーバーの設定」より「DNS関連機能の設定」選択

2-2.DNS関連機能設定-ドメイン一覧 画面
・対象ドメイン名にチェックを入れ、「次へ進む」ボタンを押す

2-3.DNS関連機能設定-機能一覧 画面
・DNSレコード設定を利用する 「設定する」ボタンを押す

2-4.DNSレコード設定 入力画面
・入力欄ホスト名に「*」を入れる → 「*」.ドメイン名
ホスト名に「*」を使用される場合は、「*」のみをご入力ください

・VALUEにさくらVPSのIPアドレス
ここで「追加ボタン」をクリック
・一番下の「DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認」にチェックを入れ、「確認画面へ進む」ボタンを押す

最後に「設定する」ボタンクリック
・お申込み内容の「DNSレコード設定」が「完了」となっていることを確認する

ブラウザでアクセス確認


ドメイン経由でもアクセスできることを確認
http://www.w4c.work/


A.「新規取得したドメイン」への全アクセスを、さくらVPSのIPアドレスへ向ける

注意点

 閲覧数:119 投稿日:2018-02-12 更新日:2018-02-12 

既存の設定が残っている場合


DNS関連機能の設定
・以前の設定は削除しておく
*.w4c.work A 3600 現在のIPアドレス 有効
*.w4c.work A 3600 以前のIPアドレス 有効

「DNSレコード設定」反映


「新規取得ドメイン」かつ「何のDNSレコード設定もしていない場合」
・ブラウザ経由でドメインへアクセスすると、「お名前.com」の画面が表示される

DNSレコード設定が反映されると?
・「お名前.com」の画面は表示されなくなる

反映にかかる時間


72時間以内と表示されるが、
・実際には、10分以内に反映される
・但し、4~5分は必ずかかる


6回目-7.PHP 7.0.27 インストール

6回目-9.Nginxでバーチャルホスト設定



週間人気ページランキング / 9-14 → 9-20
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 PHPのmb_send_mail関数でメール送信できない | メール処理システム 29
2 Nginx設定。エラーログレベル | Nginx(Webサーバ) 21
3 Python 3.5 アンインストール / yum remove | Python(プログラミング言語) 11
4 FFmpeg 2.8.15 を yum インストール | ソフトウェアスイート 10
5 PHP実行ユーザ設定 / CentOS6 / Apache | PHP(プログラミング言語) 9
6 PHP Version 7.1.2 php-mecabエクステンション対応 / PHP 7.0.14 からのアップグレード  | MeCab(形態素解析) 8
6 ソースからビルドしたPython 2.7.3 アンインストール失敗 | Python(プログラミング言語) 8
7 touch コマンド / viコマンド。新規ファイル作成時の違い | Linuxコマンド 7
7 さくらVPS0 7
8 9回目-13.MySQL5.7.21設定 | CentOS 7 2週間無料のお試し期間 9回目(さくらVPS) 6
8 「設定ファイルに、暗号化 (blowfish_secret) 用の非公開パスフレーズの設定を必要とするようになりました。」対応 6
9 PHPファイルでchmodエラー | PHP(プログラミング言語) 5
9 設定 2019/1/22 / 一般ユーザがmailコマンドでメール送信 / 管理者がmailコマンドでメール送信 5
10 Postfix | メール処理システム 4
10 CentOSでcpコマンド動作確認するためには、Control + T ではなく、 -v オプションを使用 | cp(Linuxコマンド) 4
10 499 (Request has been forbidden by antivirus) | HTTP(通信プロトコル) 4
10 tar | Linuxコマンド 4
10 Python 3.6 インストール / make altinstall | Python(プログラミング言語) 4
10 「CentOS6」から「CentOS7」への移行 | CentOS 7 (CentOS) 4
10 echo と cat の違い 4
2021/9/21 1:01 更新