6回目-3.sudo 時に実行ユーザーのPATHを引き継ぐ

さくらVPSCentOS 7 2週間無料のお試し期間 6回目

プライベート開発なのでPATHを引き継ぐよう設定変更

 状態:-  閲覧数:574  投稿日:2018-02-10  更新日:2018-02-10
$ sudo visudo
・「secure_path」をコメントアウトし、「env_keep += "PATH"」を追加する

手順

 閲覧数:224 投稿日:2018-02-10 更新日:2018-02-10 

現状$PATH確認


一般ユーザ★★の$PATH
$ echo $PATH
/usr/local/bin:/usr/bin:/usr/local/sbin:/usr/sbin:/home/★★/.local/bin:/home/★★/bin


rootの$PATH
$ sudo -s
[sudo] password for ★★: 

# echo $PATH
/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin

# exit
exit


$PATH設定変更


$ sudo visudo

設定変更内容
・下記を追加
Defaults    env_keep += "PATH"

・下記をコメントアウト
Defaults    secure_path = /sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin


設定変更前
Defaults    env_keep += "LC_TIME LC_ALL LANGUAGE LINGUAS _XKB_CHARSET XAUTHORITY"

#
# Adding HOME to env_keep may enable a user to run unrestricted
# commands via sudo.
#
# Defaults   env_keep += "HOME"

Defaults    secure_path = /sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin


設定変更後
Defaults    env_keep += "LC_TIME LC_ALL LANGUAGE LINGUAS _XKB_CHARSET XAUTHORITY"
Defaults    env_keep += "PATH"

#
# Adding HOME to env_keep may enable a user to run unrestricted
# commands via sudo.
#
# Defaults   env_keep += "HOME"

# Defaults    secure_path = /sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin


$PATH設定変更反映確認


rootの$PATH
$ sudo -s
# echo $PATH
/usr/local/bin:/usr/bin:/usr/local/sbin:/usr/sbin:/home/★★/.local/bin:/home/★★/bin



6回目-2.さくらVPSへログイン接続 / 作業用に一般ユーザを追加 / sudoを設定 / locale設定

6回目-4.SSH接続の設定変更方法



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 8回目-3.sudo 時に実行ユーザーのPATHを引き継ぐ 93
2 9回目-3.sudo 時に実行ユーザーのPATHを引き継ぐ 93
3 7回目-3.sudo 時に実行ユーザーのPATHを引き継ぐ 93
4 5回目-4.sudo 時に実行ユーザーのPATHを引き継ぐ 90
5 4回目-4.sudo 時に実行ユーザーのPATHを引き継ぐ 90
6 sudo時に環境変数PATHを引き継ぐためには? 57
7 3回目-2.さくらVPSへログイン接続 / 作業用に一般ユーザを追加 / sudoを設定 44
8 4回目-2.さくらVPSへログイン接続 / 作業用に一般ユーザを追加 / sudoを設定 41
9 2回目-2.さくらVPSへログイン接続 / 作業用に一般ユーザを追加 / sudoを設定 41
10 5回目-2.さくらVPSへログイン接続 / 作業用に一般ユーザを追加 / sudoを設定 41
11 6回目-2.さくらVPSへログイン接続 / 作業用に一般ユーザを追加 / sudoを設定 / locale設定 38
12 1回目-3.rootパスワード変更 / さくらVPSへログイン接続 / 作業用に一般ユーザを追加 / sudoを設定  36
13 一般ユーザーが sudo コマンドを使えるようにする 36
14 9回目-7.PHP 7.2.3 インストール 35
15 6回目-7.PHP 7.0.27 インストール 35
16 PHP実行ユーザ設定 / CentOS6 / Apache 34
17 8回目-19.PHPアプリケーション移行 33
18 3回目-1.さくらVPSを起動 / OSインストール  32
19 yumによる phpMyAdmin4.6.3 アップデート失敗 -1- 31
20 9回目-17.ファイル移行 / PHPアプリケーション移行 31
2022/10/05 21:49 更新
週間人気ページランキング / 9-28 → 10-4
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
0 さくらVPS0 18
0 PHP実行ユーザ設定 / CentOS6 / Apache | PHP(プログラミング言語) 18
1 PHPのmb_send_mail関数でメール送信できない | メール処理システム 17
2 phpの設定ファイルをphp.ini から分離させても良いの? 12
3 Nginx設定。エラーログレベル | Nginx(Webサーバ) 11
4 「RLogin」で文字化けするようになった場合は、オプション設定 - フォント - 文字セット -「UTF-8」を選択します。  | RLogin(ターミナルエミュレータ) 9
4 ImageMagick と imagick の違い | ImageMagick(ソフトウェアスイート) 9
5 FFmpeg 2.8.15 を yum インストール | ソフトウェアスイート 8
5 ABRT により 問題が検出されました | CentOS 7 (CentOS) 8
5 Python 3.5 アンインストール / yum remove | Python(プログラミング言語) 8
6 echo と cat の違い 7
6 Bearerとは? / Bearer Token とは? / 基本的な使い方 7
6 Postfix | メール処理システム 7
6 ImageMagick 6.7.2.7-2.el6 を yum アンインストール / ImageMagick 6.8.8-9 を make アンインストール | ImageMagick(ソフトウェアスイート) 7
7 PHP実行ユーザ設定 / CentOS7 / Nginx | PHP(プログラミング言語) 6
7 Sandboxモードを使うことができるsaharaプラグインを使ってみる 6
7 バーチャルホスト設定には細心の注意を! | バーチャルホスト(Apache) 6
7 grep -rl 置換前文字列 . | xargs sed -i 's/置換前文字列/置換後文字列/g' 6
7 touch コマンド / viコマンド。新規ファイル作成時の違い | Linuxコマンド 6
7 設定 2019/1/22 / 一般ユーザがmailコマンドでメール送信 / 管理者がmailコマンドでメール送信 6
2022/10/5 1:01 更新