Go1.9.2インストール /usr/local/go/bin/go CentOS6

プログラミング言語Go

ダウンロード

 状態:-  閲覧数:506  投稿日:2017-12-08  更新日:2018-04-25
最新バージョン確認
$ wget https://redirector.gvt1.com/edgedl/go/go1.9.2.linux-amd64.tar.gz
--2017-12-08 12:19:16--  https://redirector.gvt1.com/edgedl/go/go1.9.2.linux-amd64.tar.gz
//中略
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 104247844 (99M) [application/octet-stream]
`go1.9.2.linux-amd64.tar.gz' に保存中

100%[===================================================================================================================>] 104,247,844 2.39M/s 時間 43s    

2017-12-08 12:20:01 (2.30 MB/s) - `go1.9.2.linux-amd64.tar.gz' へ保存完了 [104247844/104247844]


チェックサムの値を確認

 閲覧数:132 投稿日:2017-12-08 更新日:2018-02-28 

NG


$ shasum -a 256 go1.9.2.linux-amd64.tar.gz
-bash: shasum: コマンドが見つかりません


$ sha1sum -a 256 go1.9.2.linux-amd64.tar.gz
sha1sum: オプションが違います -- 'a'
詳しくは `sha1sum --help' を実行して下さい.


-bash-4.1$ sha1sum --help  
Usage: sha1sum [OPTION]... [FILE]...
Print or check SHA1 (160-bit) checksums.
With no FILE, or when FILE is -, read standard input.

 -b, --binary            read in binary mode
 -c, --check             read SHA1 sums from the FILEs and check them
 -t, --text              read in text mode (default)
 Note: There is no difference between binary and text mode option on GNU system.

The following three options are useful only when verifying checksums:
     --quiet             don't print OK for each successfully verified file
     --status            don't output anything, status code shows success
 -w, --warn              warn about improperly formatted checksum lines

     --help     この使い方を表示して終了
     --version  バージョン情報を表示して終了

チェックサムは FIPS-180-1 に記されている通りに計算されます. 照合の際に入力
するファイルは, このプログラムによって出力された形式でなければなりません.
特にオプションを指定しないで実行した場合には, それぞれのファイル毎に
チェックサム, タイプに関する印(バイナリには `*', テキストには ` '),
及びファイル名を表示します.

Report sha1sum bugs to bug-coreutils@gnu.org
GNU coreutils home page: <http://www.gnu.org/software/coreutils/>
General help using GNU software: <http://www.gnu.org/gethelp/>
Report sha1sum translation bugs to <http://translationproject.org/team/>
For complete documentation, run: info coreutils 'sha1sum invocation'


$ sha1sum -c go1.9.2.linux-amd64.tar.gz
sha1sum: go1.9.2.linux-amd64.tar.gz: SHA1 チェックサムとして適切な書式の行がありません


$ sha1sum -c 256 go1.9.2.linux-amd64.tar.gz
sha1sum: 256: そのようなファイルやディレクトリはありません


OK?


値違うのだけれども…
・大丈夫なのかしら?
$ sha1sum  go1.9.2.linux-amd64.tar.gz
94c889e039e3d2e94ed95e8f8cb747c5bc1c2b58  go1.9.2.linux-amd64.tar.gz


ダウンロードしてきた圧縮ファイルを解凍 / 解凍先をPATHへ追加 / ワークスペース作成

 閲覧数:115 投稿日:2017-12-08 更新日:2017-12-08 

ダウンロードしてきた圧縮ファイルを解凍


解凍先は/usr/local/
$ sudo tar -C /usr/local -xzf go1.9.2.linux-amd64.tar.gz

解凍先をPATHへ追加


~/.profileに以下の内容を追記
$ export PATH=$PATH:/usr/local/go/bin

GOROOT
▼/usr/local/go/bin

ワークスペース作成


$ pwd
                                                                                                                                           
/home/★★

$ mkdir ~/go

GOPATH確認
$ go env GOPATH
/home/★★/go


インストール結果確認

 閲覧数:123 投稿日:2017-12-08 更新日:2018-02-28 
$ mkdir src
$ cd src
$ vim hello.go
▼hello.go
package main

import "fmt"

func main() {
   fmt.Printf("hello, world\n")
}


go runコマンド


コンソールからgo runコマンドを実行
・Go言語はコンパイル言語だが、go runコマンドを用いると一時ファイルとしてコンパイルしたプログラムをその場で実行することが出来る
$ go run hello.go
hello, world


ディレクトリ移動して再度試してみる
$ cd ../
$ go run src/hello.go
hello, world


go buildコマンド


コンパイルを行う
$ cd src
                                                                                                                                       
$ go build hello.go
$ ls -la
合計 1840
drwxrwxr-x 2 ★★ ★★    4096 12月  8 13:06 2017 .
drwxrwxr-x 3 ★★ ★★    4096 12月  8 12:58 2017 ..
-rwxrwxr-x 1 ★★ ★★ 1868367 12月  8 13:06 2017 hello
-rw-rw-r-- 1 ★★ ★★      77 12月  8 12:59 2017 hello.go


実行
・hello, worldが表示されることを確認
$ ./hello
hello, world


golangの最新版インストール(備忘録)
ビルド・実行する

go: コマンドが見つかりません

 閲覧数:117 投稿日:2017-12-13 更新日:2017-12-13 
$ go run main.go
-bash: go: コマンドが見つかりません

毎回ログインする度にパスの指定をするのは面倒なので、ホームディレクトリ配下にある .bash_profile を編集する



Go1.10.1インストール /usr/local/go/bin/go CentOS7



週間人気ページランキング / 9-18 → 9-24
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Nginx設定。エラーログレベル | Nginx(Webサーバ) 17
2 PHP実行ユーザ設定 / CentOS6 / Apache | PHP(プログラミング言語) 14
3 9回目-13.MySQL5.7.21設定 | CentOS 7 2週間無料のお試し期間 9回目(さくらVPS) 12
4 PHPのmb_send_mail関数でメール送信できない | メール処理システム 10
5 ImageMagick と imagick の違い | ImageMagick(ソフトウェアスイート) 9
6 さくらVPS0 8
6 tar: これは tar アーカイブではないようです 8
7 manページ日本語表示 | CentOS 7 (CentOS) 7
7 Reached target Shutdown メッセージが表示されたあと、シャットダウンまたは再起動プロセスがハングアップする | CentOS 7 (CentOS) 7
8 ABRT により 問題が検出されました | CentOS 7 (CentOS) 6
8 PHPファイルでchmodエラー | PHP(プログラミング言語) 6
8 「設定ファイルに、暗号化 (blowfish_secret) 用の非公開パスフレーズの設定を必要とするようになりました。」対応 6
8 Python 3.5 アンインストール / yum remove | Python(プログラミング言語) 6
9 FFmpeg 2.8.15 を yum インストール | ソフトウェアスイート 5
9 echo と cat の違い 5
10 phpMyAdmin 4.4.3(phpMyAdmin) カテゴリー 4
10 6回目-10.Nginxでバーチャルホスト設定確認 | CentOS 7 2週間無料のお試し期間 6回目(さくらVPS) 4
10 「さくらVPS」で、「CentOS6」を「CentOS7」へ変更するためには? | CentOS 7 2週間無料のお試し期間 Link(さくらVPS) 4
10 cronで定期実行しているphpファイルを、コマンドライン経由で即時実行する | cron(Linuxコマンド) 4
10 MySQL 5.5 から 5.6 へのアップグレード | MySQL(データベース) 4
2021/9/25 1:01 更新