Options

Apache.conf

Optionsとは?

 状態:-  閲覧数:1,173  投稿日:2017-05-15  更新日:2017-05-15
Apache コア機能
・httpd.confの<Directory>~</Directory>セクションに記述する内容の一つ

ディレクトリ制御を指定
・任意のディレクトリへ対して使用できる機能を設定する為のディレクティブ
・使用できる機能を指定する
・上位ディレクトリの Options 設定は、下位ディレクトリへ継承される

設定項目が複数ある場合は?
・「Options 設定項目1 設定項目2」と続けて記述できる
・その設定項目を明示的に禁止したい場合は、「Options -設定項目」と、禁止したい項目の前にマイナス「-」記号を付与

デフォルト値
・All


設定項目

 閲覧数:209 投稿日:2017-05-15 更新日:2017-05-15 

Options All


すべて許可
・MultiViews を除いた全ての機能が有効に
・MultiViews を除いたすべての機能を使用できる
・Options 自体を設定しない場合、これになる(=デフォルト値)


Options ExecCGI


CGI の許可
・cgi の実行を許可
・CGI を使用できる
ScriptAlias ディレクティブを使わずに cgi を使用する際に設定


Options FollowSymLinks


シンボリックリンクを許可
・ シンボリックリンクを使用できる
・シンボリックリンクのリンク先を Apache が辿れるようにする


Options Includes


SSI を許可
・SSIを有効にする
・SSI を使用できる


Options IncludesNOEXEC


exec を除く SSI を許可
・SSI は許可するが、SSI からの外部 cgi 呼出は禁止する


Options Indexes


ファイル一覧表示を許可
・ディレクトリに対してリクエストがあり、そのディレクトリに DirectoryIndex ディレクティブで指定されたファイル(index.html など)が存在しない場合、ファイルの一覧を表示する
・ディレクトリに対するリクエストに対して、DirectoryIndex で指定したファイル(index.html 等)が存在しない場合に、ディレクトリ内ファイルの一覧を表示する
・ファイルが指定されていない時にファイル一覧表示
・クライアントが、ディレクトリ名を指定してアクセスした場合、まず、DirectoryIndex に指定されたファイルを探して存在すればそれを表示するが、そのファイルがない場合にディレクトリ内の一覧を表示するかを設定
・Options Indexes と指定すると、ディレクトリ内の一覧を表示するが、Options -Indexes と指定すると、ディレクトリ内の一覧を表示しない(クライアントにはエラーを返す)
・特に理由がない場合は、ディレクトリ内の一覧は表示させないようにした方が良い


Options MultiViews


コンテントネゴシエーション を有効にする
・コンテントネゴシエーションを使用できる
・ブラウザから送信される HTTP ヘッダにあわせてレスポンスを変える為の機能
・例えば Accept-Language ヘッダに合わせて、日本語のファイルを返したり、英語のファイルを返したり。


Options SymLinksIfOwnerMatch


オーナーならシンボリックリンクを許可
・シンボリックリンクのリンク先がシンボリックリンク自体と同じオーナーである場合のみ、リンク先をたどれるようにします。
・ターゲットとリンクの所有者が同じ場合のみ、シンボリックリンクを使用できる


Options None


すべて不許可
・何も設定されない
・すべての機能を無効にする


具体例

 閲覧数:204 投稿日:2017-05-15 更新日:2017-05-16 

設定例


Options Indexes FollowSymLinks Includes ExecCGI


Options Indexes


「/」のようにファイル名が省略された形でリクエストがあり、またindex.htmlなど省略された時に表示するように指定されたファイルも存在しなかった場合にディレクトリに含まれるファイルの一覧を表示するオプション
・このオプションはセキュリティ的に望ましくない設定なので次のように書き換える

Apache2.4
<Directory "/var/www/★★/☆☆">
   Options FollowSymLinks Includes ExecCGI
   AllowOverride All
   Require all granted
</Directory>

Options ディレクティブを指定した場合は、上位ディレクトリでの設定はマージされない
・次のように指定した場合、var/www/★★/☆☆ で使用できる機能は ExecCGI だけ
<Directory />
   Options FollowSymLinks
</Directory>

<Directory var/www/★★/☆☆>
   Options ExecCGI
</Directory>

+ / - を使用して、上位ディレクトリからの相対的な設定で記述することもできる
・次のように指定した場合、var/www/★★/☆☆ で使用できる機能は FollwSymLinks と ExecCGI になる
<Directory />
   Options FollowSymLinks
</Directory>

<Directory var/www/★★/☆☆>
   Options +ExecCGI
</Directory>


Options ディレクティブ

Twitter検索結果。「Options」に関する最新ツイート

プレイフェア@祝『新装版とらんぷ』アマゾン1位! @playfaircards

AllowOverRide

/etc/httpd/conf.d/★★.conf



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 top 60
2 Postfix 57
3 history 57
4 host 55
5 info 55
6 PHP Extension 50
7 paste 50
8 Session Storage 45
9 Permissions 44
10 Telnet / Windows7 42
11 zip 40
12 CentOS_LetsEncrypt 40
13 php.ini / CentOS 6 40
14 npm 40
15 DirectoryIndex 38
16 git × CentOS 6 38
17 configure 38
18 PhantomJS 38
19 Let's Encrypt × cron 37
20 cron 36
2022/10/05 21:39 更新
週間人気ページランキング / 9-28 → 10-4
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
0 さくらVPS0 18
0 PHP実行ユーザ設定 / CentOS6 / Apache | PHP(プログラミング言語) 18
1 PHPのmb_send_mail関数でメール送信できない | メール処理システム 17
2 phpの設定ファイルをphp.ini から分離させても良いの? 12
3 Nginx設定。エラーログレベル | Nginx(Webサーバ) 11
4 「RLogin」で文字化けするようになった場合は、オプション設定 - フォント - 文字セット -「UTF-8」を選択します。  | RLogin(ターミナルエミュレータ) 9
4 ImageMagick と imagick の違い | ImageMagick(ソフトウェアスイート) 9
5 FFmpeg 2.8.15 を yum インストール | ソフトウェアスイート 8
5 ABRT により 問題が検出されました | CentOS 7 (CentOS) 8
5 Python 3.5 アンインストール / yum remove | Python(プログラミング言語) 8
6 echo と cat の違い 7
6 Bearerとは? / Bearer Token とは? / 基本的な使い方 7
6 Postfix | メール処理システム 7
6 ImageMagick 6.7.2.7-2.el6 を yum アンインストール / ImageMagick 6.8.8-9 を make アンインストール | ImageMagick(ソフトウェアスイート) 7
7 PHP実行ユーザ設定 / CentOS7 / Nginx | PHP(プログラミング言語) 6
7 Sandboxモードを使うことができるsaharaプラグインを使ってみる 6
7 バーチャルホスト設定には細心の注意を! | バーチャルホスト(Apache) 6
7 grep -rl 置換前文字列 . | xargs sed -i 's/置換前文字列/置換後文字列/g' 6
7 touch コマンド / viコマンド。新規ファイル作成時の違い | Linuxコマンド 6
7 設定 2019/1/22 / 一般ユーザがmailコマンドでメール送信 / 管理者がmailコマンドでメール送信 6
2022/10/5 1:01 更新