Telnet / Windows7

通信プロトコルHTTP

Telnetとは?

 状態:確認中  閲覧数:574  投稿日:2016-04-07  更新日:2016-04-14
Teletype network
・テルネット
・汎用的な双方向8ビット通信を提供する端末間およびプロセス間の通信プロトコル
・RFC 854で規定されている

具体的には?
・IPネットワークにおいて、遠隔地(リモート)にあるサーバを端末から操作できるようにする仮想端末ソフトウェア(プログラム)、またはそれを可能にするプロトコルのこと



Windows7


エラー発生
telnet sakura.e1blue.co 80
'telnet' は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。


Windows7のコマンドプロンプトで‘telnet‘コマンドを使用するためには?
・コントロールパネル-プログラムと機能 を起動し、左側にある「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック
・「Windowsの機能」画面が起動
・上記画面の中にある「Telnetクライアント」にチェックを入れ「OK」を押下
→ コマンドプロンプトで'telnet'クライアントプログラムを起動することが可能

Telnet 接続 2方式

 閲覧数:173 投稿日:2016-04-07 更新日:2016-04-15 


2方式


A.コマンド プロンプトを使用する
B.Open コマンドを使用する  

・上記Microsoft公式説明は超絶分かりづらい
・意訳してみる


A.Telnetを接続先指定して起動
B.Telnetを接続先指定せず起動

A.> telnet ホスト名 [ポート番号]
B.Microsoft Telnet> open ホスト名[ポート番号]


一覧


両者の違い
- A B
Telnet起動 > telnet ホスト名 [ポート番号] > telnet
起動後モード コマンドモード コマンドモード
ホストとの接続が切断されました




Microsoft Telnet> GET /status/252 HTTP/1.1
コマンドが無効です。ヘルプを表示するには、? または help と入力します。



Telnet サーバーに標準ユーザーとして接続する
Telnet コマンド
Microsoft Telnet と 通常のTelnetは異なる? poderosaでTelnet使用するためには?

A.Telnetを接続先指定して起動 / telnet ホスト名 [ポート番号]

 閲覧数:156 投稿日:2016-04-09 更新日:2016-04-15 

0.コマンドプロンプト起動


>


1.Telnetを接続先指定して起動


>Telnet sakura.e1blue.co 80


2.コマンドモードへ移行


接続後(画面がクリアされたら)「Ctrl」と「]」を同時に押してコマンドモードへ移行
Microsoft Telnet クライアントへようこそ

エスケープ文字は 'CTRL+]' です

Microsoft Telnet>



3.ローカルエコー設定


打っているコマンドが表示されなくても間違いなく入力できるのであれば、ローカルエコー設定は不要
Microsoft Telnet> set localecho [Enter]
ローカル エコー: オン



4.セッションモードへ移行


Microsoft Telnet>[Enter]


5.コマンド実行


「GET / HTTP/1.0」と「GET / HTTP/1.1」ではレスポンス内容が異なる

ENTERを2度入力する必要がある理由
・空行が出てくるまでリクエストが終了しないから

HTTP/1.0
GET / HTTP/1.0 [Enter]
[Enter]

HTTP/1.1 200 OK
Date: Sun, 10 Apr 2016 00:04:48 GMT
Server: Apache
Content-Length: 4298
Connection: close
Content-Type: text/html; charset=UTF-8



HTTP/1.1
・hostヘッダが必須
GET / HTTP/1.1 [Enter]
host: sakura.e1blue.co [Enter]
[Enter]

HTTP/1.1 200 OK
Date: Sun, 10 Apr 2016 00:10:32 GMT
Server: Apache
Set-Cookie: PHPSESSID=5ct7p84hlfo431po7jdi7bljb5; path=/
Expires: Thu, 19 Nov 1981 08:52:00 GMT
Cache-Control: no-store, no-cache, must-revalidate
Pragma: no-cache
Connection: close
Transfer-Encoding: chunked
Content-Type: text/html; charset=UTF-8


B.Telnetを接続先指定せず起動 / Microsoft Telnet> open ホスト名[ポート番号]

 閲覧数:169 投稿日:2016-04-09 更新日:2016-04-15 

0.コマンドプロンプト起動


>


1.Telnetを接続先指定せず起動


>Telnet
Microsoft Telnet クライアントへようこそ

エスケープ文字は 'CTRL+]' です

Microsoft Telnet>



2.ローカルエコー設定


打っているコマンドが表示されなくても間違いなく入力できるのであれば、ローカルエコー設定は不要
Microsoft Telnet> set localecho [Enter]
ローカル エコー: オン



3.接続後、セッションモードへ移行


Microsoft Telnet> open sakura.e1blue.co 80 [Enter]
接続中: sakura.e1blue.co...


「接続中・・・」というメッセージ
・接続を試みているという意味ではなく、サーバーに接続した状態です、という意味

注意事項
・B方式の場合、この時点で意図せずカーソルが一番上へ移動してしまう
・その状態でもコマンド入力可能だが、重なるため作業しづらい
・Enterを複数回クリックすることで、カーソル位置を下へ移動させることが可能


4.コマンド実行


「GET / HTTP/1.0」と「GET / HTTP/1.1」ではレスポンス内容が異なる

ENTERを2度入力する必要がある理由
・空行が出てくるまでリクエストが終了しないから

HTTP/1.0
GET / HTTP/1.0 [Enter]
[Enter]

HTTP/1.1 200 OK
Date: Sun, 10 Apr 2016 00:04:48 GMT
Server: Apache
Content-Length: 4298
Connection: close
Content-Type: text/html; charset=UTF-8



HTTP/1.1
・hostヘッダが必須
GET / HTTP/1.1 [Enter]
host: sakura.e1blue.co [Enter]
[Enter]

HTTP/1.1 200 OK
Date: Sun, 10 Apr 2016 00:10:32 GMT
Server: Apache
Set-Cookie: PHPSESSID=5ct7p84hlfo431po7jdi7bljb5; path=/
Expires: Thu, 19 Nov 1981 08:52:00 GMT
Cache-Control: no-store, no-cache, must-revalidate
Pragma: no-cache
Connection: close
Transfer-Encoding: chunked
Content-Type: text/html; charset=UTF-8



5.コマンドを抜ける


ホストとの接続が切断されました。

続行するには何かキーを押してください...

・何かキーを押す


6.Microsoft Telnet を抜ける


Telnet クライアント サービスを終了するには?
・「q」(quit の短縮形) と入力し、Enter キーを押す

コマンド位置が既存位置と重なっている場合
・Enterを複数回クリックすることで、カーソル位置を下へ移動させることが可能
※必須ではない

Microsoft Telnet> q
>


注意事項

 閲覧数:132 投稿日:2016-04-10 更新日:2016-04-14 

ローカルエコー


ローカルエコーが無効になっていると?
・入力した文字が見えない
・見えないだけでリクエスト情報は入力・送信可能
・操作しにくいので、ローカルエコーを有効にする
※Windowsのtelnetは、デフォルトでローカルエコーは無効になっている


送信タイミング


Windowsからtelnetを使用して該当サーバに接続
・各種キーを押下するたびにサーバにキーデータが送信されてしまう
・バックスペースなどもそのままサーバへ送信される
・打ち間違いなどがあると最初からやり直しとなる
・入力には注意が必要

Linux
・Enterのタイミングで送信される
・それまでの間は入力した文字を修正可能

実行例

 閲覧数:151 投稿日:2016-04-14 更新日:2016-04-14 
[Enter]



GET /index.html HTTP/1.1[Enter]
host: sakura.e1blue.co[Enter]

HTTP/1.1 302 Found
Date: Sat, 09 Apr 2016 00:09:00 GMT
Server: Apache
Set-Cookie: PHPSESSID=6ec5kd46a8425qje3g4rv3v9e4; path=/
Expires: Thu, 19 Nov 1981 08:52:00 GMT
Cache-Control: no-store, no-cache, must-revalidate
Pragma: no-cache
Location: http://sakura.w4c.work/account/signin
Content-Length: 3
Connection: close
Content-Type: text/html; charset=UTF-8

GET /index.php HTTP/1.1[Enter]
host: sakura.e1blue.co[Enter]

HTTP/1.1 200 OK
Date: Sat, 09 Apr 2016 00:10:15 GMT
Server: Apache
Set-Cookie: PHPSESSID=lk4nfo2it6ah7elr316sv3mgc1; path=/
Expires: Thu, 19 Nov 1981 08:52:00 GMT
Cache-Control: no-store, no-cache, must-revalidate
Pragma: no-cache
Connection: close
Transfer-Encoding: chunked
Content-Type: text/html; charset=UTF-8

GET / HTTP/1.1[Enter]
host: sakura.e1blue.co[Enter]

HTTP/1.1 200 OK
Date: Sat, 09 Apr 2016 00:11:42 GMT
Server: Apache
Set-Cookie: PHPSESSID=edbufgj7htihhg4dus42nd71d7; path=/
Expires: Thu, 19 Nov 1981 08:52:00 GMT
Cache-Control: no-store, no-cache, must-revalidate
Pragma: no-cache
Connection: close
Transfer-Encoding: chunked
Content-Type: text/html; charset=UTF-8



アクセス解析 用語

Bearer Token / RFC 6750



週間人気ページランキング / 9-14 → 9-20
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 PHPのmb_send_mail関数でメール送信できない | メール処理システム 29
2 Nginx設定。エラーログレベル | Nginx(Webサーバ) 21
3 Python 3.5 アンインストール / yum remove | Python(プログラミング言語) 11
4 FFmpeg 2.8.15 を yum インストール | ソフトウェアスイート 10
5 PHP実行ユーザ設定 / CentOS6 / Apache | PHP(プログラミング言語) 9
6 PHP Version 7.1.2 php-mecabエクステンション対応 / PHP 7.0.14 からのアップグレード  | MeCab(形態素解析) 8
6 ソースからビルドしたPython 2.7.3 アンインストール失敗 | Python(プログラミング言語) 8
7 touch コマンド / viコマンド。新規ファイル作成時の違い | Linuxコマンド 7
7 さくらVPS0 7
8 9回目-13.MySQL5.7.21設定 | CentOS 7 2週間無料のお試し期間 9回目(さくらVPS) 6
8 「設定ファイルに、暗号化 (blowfish_secret) 用の非公開パスフレーズの設定を必要とするようになりました。」対応 6
9 PHPファイルでchmodエラー | PHP(プログラミング言語) 5
9 設定 2019/1/22 / 一般ユーザがmailコマンドでメール送信 / 管理者がmailコマンドでメール送信 5
10 Postfix | メール処理システム 4
10 CentOSでcpコマンド動作確認するためには、Control + T ではなく、 -v オプションを使用 | cp(Linuxコマンド) 4
10 499 (Request has been forbidden by antivirus) | HTTP(通信プロトコル) 4
10 tar | Linuxコマンド 4
10 Python 3.6 インストール / make altinstall | Python(プログラミング言語) 4
10 「CentOS6」から「CentOS7」への移行 | CentOS 7 (CentOS) 4
10 echo と cat の違い 4
2021/9/21 1:01 更新