「お名前.com」で新規ドメイン取得後、既存ドメインを変更設定 / 2016

ドメインお名前.com

処理手順

 状態:-  閲覧数:873  投稿日:2015-03-05  更新日:2016-04-26
A.「新規取得したドメイン」への全アクセスを、「さくらVPSのIPアドレス」へ向ける
B.「サブドメイン単位での切り分け」を「さくらVPS側」で実施


時間がかかる処理


B-4.
・何時間もかかる
・タイミングを考えて実行することが必要

B-3.
・計測し忘れたが、1時間以内ぐらい?


トランザクション的に考える


B2-B4までは一気に処理する必要がある
・その間、通常更新は実施不可

A.「新規取得したドメイン」への全アクセスを、さくらVPSのIPアドレスへ向ける

 閲覧数:222 投稿日:2016-04-24 更新日:2020-03-24 

1.ドメイン管理設定画面


1-1.お名前IDとパスワードで、ドメインNaviにログイン
・発行された会員IDでログインする仕様
※メルアドではない
「ドメインNavi」ログインページ

2.DNSレコード設定


DNSレコード設定を利用する
・お名前.comのネームサーバーを利用して、DNS各レコード設定を行う

2-1.ドメイン一覧より、対象ドメインのネームサーバ「変更ボタン」を押す
左ナビ「ネームサーバーの設定」より「DNS関連機能の設定」選択

2-2.DNS関連機能設定-ドメイン一覧 画面
・対象ドメイン名にチェックを入れ、「次へ進む」ボタンを押す

2-3.DNS関連機能設定-機能一覧 画面
・DNSレコード設定を利用する 「設定する」ボタンを押す

2-4.DNSレコード設定 入力画面
・入力欄ホスト名に「*」を入れる → 「*」.ドメイン名
入力欄ホスト名は「空白」のままで良い → ドメイン名
ホスト名に「*」を使用される場合は、「*」のみをご入力ください

ルートドメインでのみサイトが表示されない理由は、お名前.com の DNS設定 を誤っていたから

・VALUEにさくらVPSのIPアドレス
ここで「追加ボタン」をクリック
・一番下の「DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認」にチェックを入れ、「確認画面へ進む」ボタンを押す

画面表示
ネームサーバーの設定
DNSレコード設定完了
お手続きを受け付けました。お名前.com会員情報のメールアドレス宛に申請・変更内容を記載したメールを送信します。

DNSレコード設定をご利用する場合、該当ドメインのネームサーバーは以下となります。
01.dnsv.jp
02.dnsv.jp
03.dnsv.jp
04.dnsv.jp

DNSレコード設定をご利用する場合、下記案内をご参照のうえお手続きください。

■ネームサーバー変更の手順
こちら から手順をご確認ください。
反映完了まで最大72時間程度かかる場合がございます。恐れ入りますがお申込み後、 反映完了をお待ちくださいますようお願い申しあげます。

・メールはすぐに届くが、内容反映とは連動していない
・反映完了はユーザが自分で確認するしかない



設定内容


対象ドメインへの全アクセスを、サクラVPSのIPアドレスへ向けている
・一度設定してしまえば、以降の設定は不要
・サブドメイン単位での処理は、サクラVPS側で実施

サブドメイン単位での切り分け
・今回未実施だが、VALUE-DAMAIN時代に実施したように、サブドメインを個別指定して、サクラVPSのIPアドレスへ向けることも可能だと思われ

B.「サブドメイン単位での切り分け」を「さくらVPS側」で実施

 閲覧数:161 投稿日:2016-04-24 更新日:2018-03-21 

1.さくらVPSにてバーチャルホスト設定


1-1.conf.d/★★.confファイルをリネームコピー
# cp -a /etc/httpd/conf.d/★★.co.conf /etc/httpd/conf.d/☆☆.tokyo.conf

1-2.コピーしたファイル内容を置換
#vi /etc/httpd/conf.d/☆☆.tokyo.conf
:%s/置換前の文字列/置換後の文字列/g
:%s/★★.co/☆☆.tokyo/g
vi


2.ディレクトリコピー


# cp -a /var/www/★★.co /var/www/☆☆.tokyo
・20:02開始
・20:21終了
cp


3.指定ディレクトリ以下の「ディレクトリ名」と「ファイル名」と「ファイル内容」をグレップ置換


CentOSで、指定ディレクトリ以下の「ディレクトリ名」と「ファイル名」をグレップ置換
・「★★.co」→「☆☆.tokyo」
for((i=1;i<100;i++))
do find /var/www/☆☆.tokyo -mindepth $i -maxdepth $i -type d -name "*★★.co*" -print0 |
  xargs -0 rename ★★.co ☆☆.tokyo
done


CentOSで、指定ディレクトリ以下の「ファイル内容」をグレップ置換
・「★★.co」→「☆☆.tokyo」
find /var/www/☆☆.tokyo -type f -print0 |
xargs -0 sed -i 's/★★\.co/☆☆\.tokyo/g'


CentOSで、指定ディレクトリ以下の「ディレクトリ名」と「ファイル名」と「ファイル内容」をグレップ置換


※この処理が終了すると、新規ドメインでもサイト確認可能


以降は全て新規サイトで更新を行う
・旧サイトを更新すると、不整合が生じる
→ 再度、ディレクトリコピーが必要


4.FTPダウンロード


グレップ置換したディレクトリをFTPでダウンロード
・何十万件
・物凄く時間がかかる

Windowsで処理しない
・Windowsでグレップ置換後コピーしても、結局、時間は物凄くかかる
・体感的には、CentOSでグレップ置換後、FTPダウンロードした方が早い
・何よりも、サーバへ配置しているディレクトリ内容が一番最新で確実なので

B5.SQLダンプデータ

 閲覧数:193 投稿日:2016-04-26 更新日:2016-04-26 

5.SQLダンプデータ


5-1.一括せず個別置換するデータをエクスポート
・phpMyAdminでさくらVPS0データベースデータエクスポート

5-2.全データベースdumpデータ取得
# mysqldump -u ★★ -p --all-databases > /var/www/lib/mysql-backup/dbbackup_`date +%Y%m%d%H%M%S`.sql

5-3.全dumpデータバックアップ
・FTPでダウンロード
・わざわざFTP でダウンロードせずともリネームで良かったかも

5-4.全dumpデータへ対して置換実行
・★★.co → ☆☆.tokyo
sed -i -e "s/★★\.co/☆☆.tokyo/g" /var/www/lib/mysql-backup/dbbackup_20160425212451.sql
sed

5-5.置換確認
# less dbbackup_20160425212451.sql

5-6.置換した全dumpデータをMySQLへ対してリストア
mysql -u データベースユーザ名 -p < dbbackup_20160425212451.sql

5-7.5-1でエクスポートしたデータを個別置換後、インポート
・http://sakura.★★.co
・http://sakura.☆☆.tokyo
・phpMyAdminでインポートしようとするも、どうしてもSQLエラーが消えず
エラー
MySQL のメッセージ: ドキュメント

#1064 - You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near '(24, 59, 1, '', 11, '#10 ファイアーウォールの設定', '外部ネッ' at line 10


・しょうがないので、sqlファイルをアップロード後、コマンドでリストア
# chown -R FTPユーザ名:FTPユーザ名 /var/www/lib/mysql-backup
# chown -R root:root /var/www/lib/mysql-backup
一時的にFTP接続できるよう変更

# mysql -u  データベースユーザ名 -p データベース名< ibj_sakura.sql








phpMyAsdminで、データベース全テーブル全カラム内の文字列を一括置換したい
「mysqldump」を使った「MySQL」のバックアップとリストア
MySQLのデータベースをmysqldumpでバックアップ/復元する方法
[MySQL]データベースのバックアップ(mysqldump)と復元(リストア)



B6.cron

 閲覧数:208 投稿日:2016-04-26 更新日:2016-04-26 

6.cron


6-1.書込先修正
・★★.co → ☆☆.tokyo
sed -i -e "s/★★\.co/☆☆.tokyo/g" /etc/crontab

6-2.表示修正
・複数サイト共通設定ディレクトリをグレップ置換
・秀丸
▼/var/www/1-p7-b4
▼/var/www/1-p15-b4
▼/var/www/1-p21-b4
▼/var/www/1-p22-b4
・★★.co → ☆☆.tokyo
0webapp\views\common\accessranking-similar.php(79): 
0webapp\views\common\accessranking-similar.php(80):
0webapp\views\common\accessranking.php(10):
0webapp\views\common\accessranking.php(11):
0webapp\views\common\accessranking.php(20):
0webapp\views\common\accessranking.php(21):

sakura\site_conf.php(5):
         if ( file_exists("/var/www/☆☆.tokyo/".$_SERVER['SERVER_NAME']."/pageranking/accessranking7.html")) {
          include("/var/www/☆☆.tokyo/".$_SERVER['SERVER_NAME']."/pageranking/accessranking7.html");
        }

define("CONFIRMACCOUNTLINK", "http://sakura.☆☆.tokyo/



7.301リダイレクト / .htaccess


ドメイン移転、かつ下層ページURLは変わらない場合

修正前
<IfModule mod_rewrite.c>
 RewriteEngine On
 RewriteCond %{REQUEST_URI} !/?(pageranking)/?
 RewriteCond %{REQUEST_URI} !/?(maintenance)/?
 RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
 RewriteRule ^(.*)$ index.php [QSA,L]
</IfModule>


修正後
<IfModule mod_rewrite.c>
 RewriteEngine On
 RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(sakura\.e1blue\.co)(:80)? [NC]
 RewriteRule ^(.*) http://sakura.w4c.work/$1 [R=301,L]
 RewriteCond %{REQUEST_URI} !/?(pageranking)/?
 RewriteCond %{REQUEST_URI} !/?(maintenance)/?
 RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
 RewriteRule ^(.*)$ index.php [QSA,L]
</IfModule>



8..htaccess


「リファラー制限のためエスケープを実施している一部.htaccess」のみが対象
▼.htaccess

修正前
SetEnvIf Referer "^http://sakura\.★★\.co" ok_url


修正後
SetEnvIf Referer "^http://sakura\.☆☆\.tokyo" ok_url



お名前.com × さくらVPS

「お名前.com × さくらVPS」ドメイン移行Apache編 / ▼etc/httpd/conf.d/パミッション変更



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 「お名前.com」で新規ドメイン取得後設定 / 2015 79
2 ルートドメインでのみサイトが表示されない理由は、お名前.com の DNS設定 を誤っていたから 40
3 新規ドメイン取得後、サブドメインへ対してLet's Encryptの無料SSL導入(2019/6/21) 36
4 お名前.com の「Whois情報公開代行」料金は、980円(税込1,058円)/年 35
5 「お名前.com × さくらVPS」ドメイン移行Apache編 / ▼etc/httpd/conf.d/パミッション変更 35
6 「CentOS 7」へ「Google Chrome 76.0.3809.132」を新規インストール 34
7 「CentOS7」で「cron」を新規設定する 33
8 CentOS 7 へ wkhtmltopdf 0.12.5 を新規インストール 31
9 「CentOS 7」へ「ChromeDriver 79.0.3945.36」を新規インストール 31
10 お名前.com3 30
11 6回目-12.新規サブドメイン追加 + Let's Encryptの無料SSL導入 30
12 お名前.com × さくらVPS 30
13 6回目-1.「2週間無料のお試し期間」を申し込み / さくらVPSを起動 / OSインストール 28
14 8回目-10.新規サブドメイン追加 + Let's Encryptの無料SSL導入 28
15 他で取得したドメインを、さくらネームサーバ経由して利用 28
16 8回目-14.「PHP 7.0.27」と関連パッケージを削除後、「PHP7.2.3」をインストール 28
17 9回目-21.2ドメイン目 27
18 申込→公開4.VirtualHost設定のため、無料独自ドメインを探す 27
19 1回目-1.「さくらVPS」で、キャンセル前提とした「2週間無料のお試し期間中」を申込 27
20 Let's Encrypt。SSL証明書を新規取得後、削除 27
2021/9/25 9:48 更新
週間人気ページランキング / 9-18 → 9-24
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Nginx設定。エラーログレベル | Nginx(Webサーバ) 17
2 PHP実行ユーザ設定 / CentOS6 / Apache | PHP(プログラミング言語) 14
3 9回目-13.MySQL5.7.21設定 | CentOS 7 2週間無料のお試し期間 9回目(さくらVPS) 12
4 PHPのmb_send_mail関数でメール送信できない | メール処理システム 10
5 ImageMagick と imagick の違い | ImageMagick(ソフトウェアスイート) 9
6 さくらVPS0 8
6 tar: これは tar アーカイブではないようです 8
7 manページ日本語表示 | CentOS 7 (CentOS) 7
7 Reached target Shutdown メッセージが表示されたあと、シャットダウンまたは再起動プロセスがハングアップする | CentOS 7 (CentOS) 7
8 ABRT により 問題が検出されました | CentOS 7 (CentOS) 6
8 PHPファイルでchmodエラー | PHP(プログラミング言語) 6
8 「設定ファイルに、暗号化 (blowfish_secret) 用の非公開パスフレーズの設定を必要とするようになりました。」対応 6
8 Python 3.5 アンインストール / yum remove | Python(プログラミング言語) 6
9 FFmpeg 2.8.15 を yum インストール | ソフトウェアスイート 5
9 echo と cat の違い 5
10 phpMyAdmin 4.4.3(phpMyAdmin) カテゴリー 4
10 6回目-10.Nginxでバーチャルホスト設定確認 | CentOS 7 2週間無料のお試し期間 6回目(さくらVPS) 4
10 「さくらVPS」で、「CentOS6」を「CentOS7」へ変更するためには? | CentOS 7 2週間無料のお試し期間 Link(さくらVPS) 4
10 cronで定期実行しているphpファイルを、コマンドライン経由で即時実行する | cron(Linuxコマンド) 4
10 MySQL 5.5 から 5.6 へのアップグレード | MySQL(データベース) 4
2021/9/25 1:01 更新